愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

安心・安全 楽しく潜る!

楽しい休日を過ごそう!

不動産営業マンが作ったダイビングショップ

リゾートツアーも充実!

お知らせ&ダイビングログ

20240201SSIディーラーミーティング

指導団体SSIのディーラーミーティングが東京で開催されました。

オーナー伊藤と今年からアシスタントとして仕事をさせていただくYukariが出向きました。

 

ミーティングの席であった情報を少しだけ・・・

 

日本は、コロナの影響で?近場中心のレジャーに????

海外の航空券高等も影響してか?近場の海を潜る機会が増えているような気がします。

一方、それに伴って装備面での安全意識を確認する機会でもありました。

 

世界情勢の話…

指導団体のシェア等についてご説明がありました。

 

1.基準変更について

ドライスーツを用いて潜る際の注意点

特に、ドライスーツを用いて潜る際には、ドライスーツスペシャルティインストラクターが限定水域(プール等)で指導ののち、海洋へお連れするルールの徹底があります。

我侭潜水・DIVE110では、オーナー伊藤が基本担当させていただきます。

一部の指導団体では、このルールはありませんが、安全面を考えた上で不可欠なことだと認識しております。

そのため、ドライスーツをご購入いただいたお客様に至っては、ドライスーツSPの講習をサービスしています。

 

2.減圧潜水について

従来、無減圧潜水を基本とする考えの中、減圧潜水について学ぶことも、安全意識を高めるうえで重要視されるもの。

このスペシャルティにおいても、SSI-JAPANでプログラムが紹介された際に、取組をいち早く行っていますが、今後も進めていきたいと考えています。

 

3.レジャーダイビングとテクニカルダイビングの垣根について

当店はあくまでもレジャーダイビングを中心とするショップです。

その中で、テクニカルダイビングへの道を指導団体プログラムを開く方向性が発表?

具体的には国内で初めてXRのトレーナーセミナーが開催されることに。

そして従来からオーナー伊藤も取り組んでいるSCRホライゾンの扱いについて、レジャーダイビングの良きツールの一つとして進めていければということでした。

 

4.器材メーカーMaresの販売についても・・・

新しい商品が発表されました。

当店でももちろん取り扱いをします。

早期予約を頂きますと、お得なご案内ができると思います。

詳細はお問い合わせください。

例年でしたら、新幹線でのんびりと出かけ、夜は宿泊をしてと思いましたが、スタッフの事情もあり移動手段は乗用車。

今度でかける予定にしているマリンダイビングフェアにおいても、乗用車移動になると思います。