愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

20190205セノーテ(エデン&タージマハ)

愛知県一宮市のダイビングショップ 我侭潜水・DIVE110です。

2月1日からメキシコに来ています。今日はダイビング4日目、はじめて潜るセノーテです。

夕方には、同じ愛知県のダイブコンシェルジェ・SAGAWA のメンバーと合流します。

今回利用したのは、イグアナダイバーズさん、日本人経営のショップさんです。

航空券の手配の関係や、スペイン語圏であることから、旅行会社手配でお願いしたショップさんです。

気さくなショップさんなので、次回は自己手配でも行けそうな感じです。

EDEN入口

セノーテというと、「聖なる泉」、この地域は石灰岩でできていて、長年の雨水が地下浸透し、水脈ができたところが陥没などでできたもの・・・

多くのセノーテは、個人が所有する敷地の中にあるらしく、カメラを持ちこむとお金を請求される場所も。入場料も当然必要となります。

水はとてもきれい!
ガイドロープに沿って潜ります。
ガイドロープがないとやっぱり危険です
光の差し込む良い時間帯に潜りました
光のしゃーわーとガイド
幻想的ですね!
シルエットがきれいですね!

1本目:EDEN

最大水深14.4m

平均水深7.7m

潜水時間50分

そして、ウエットスーツを着たまま、次のセノーテに送迎車で移動です。

ガイドのシルエットを
2本目潜る前

神秘的な感じがします
半水面で撮影

2本目:TAJIMA-HA

最大水深:12.1m

平均水深:6.2m

潜水時間:48分

 

明日は、2チームでのダイビングです。

というのも、1名のガイドがお連れできるのは4人までとなっているそうです。