愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

20171011プールで体験・レスキュースキル講習

ダイビングプールでみっちり体験!10,000円

先日、ご来店いただいたM様がプールでの体験ダイビングに参加!

基礎スキルをレクチャーせずに海に出かけても楽しめないので、基礎からきちんと学んでいただきました。

 

1.浅場でのレギュレーターによる呼吸

2.深場への移動

3.耳抜き

4.レギュレータークリア

5.レギュレーターリカバリー

6.マスククリア

7.マスク脱着

8.ジャイアントエントリー

9.バックロールエントリー

 

バッチリできていましたよ!

レスキュートレーニング

不動産事業部長 伊藤敏夫とSaoriさんの基礎スキルチェックです。

レスキュートレーニングは、日頃から心がけていないとなかなかできないもの、今回はセルフレスキューの重要性と溺者発見から引き揚げに至るまでのストーリを演じてもらいました。

陸上でのCPRやAEDを用いたトレーニングは後日やりましょうね!

体験ダイブを終えた後の感想をお客様からいただきました。

 

『よく海外で安く講習ができるツアーを見かけるけれど、短期間でレクチャーを受けるのは無理!』

『お金はかかってもいいので、時間をかけてゆっくりレクチャーいただくほうがいいと思う!』

 

⇒その通りだと思います。我侭潜水・DIVE110では、個々のレベルにあった指導を心がけております。

例えば、高年齢の方が潜るケースと若い方が潜るケースでは基礎体力も異なります。当然若い人のほうがの見込みも早いケースが…

夫婦や男女カップルで参加すると、どちらかがバッチリ潜れて、どちらかが苦戦するケースも散見されます。

料金を優先するばかりに、本当はもっと学ばなければならないことがあるのに、認定を優先するショップさんもあります。

2017年夏も多くのダイバーを指導してきましたが、残念なことにダイビングをもうやらない!というゲストさんもいたのは事実です。

何のためのライセンスでしょうか?

安全に楽しく潜るためです!

10月から消費税課税業者となったことを機に、ダイビングスクール・フィーの一部改訂を行いました。

徹底的に楽しんでもらうために、基礎をきちんと理解していただきたいと願うので、プール講習の重要性を伝えさせていただきたいと思います。