愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

20180617三木浦

6月は新規のお客様もブランクのお客様もいっぱいです。

1998年にカナダでCカードを取得したという宮田さん、上から下までMares!かっこよくそろえていただきました。スーツはSunfanのホットカプセル素材を使用した仕立てです。

彼は一宮にあったダイビングショップ(閉店)にてPADIのダイブマスター認定を受け、その後仕事の関係で国内不在だったとか。FUN DIVEを通じて、クロスオーバー、インストラクターへの道をおすすめしたいと思います。

そして6月に入ってからOW講習を受講された坂野さんと、4年前に我侭潜水・DIVE110でダイバーになった伊井さん!実は、伊井さんのご紹介ということもあり…お二人はばっちりポーズを決めていただきました。

実は、彼女たちは前夜一宮入りしていただきました。出発が朝の5時、流石に公共交通機関は動いていないためです。しかし、この早期出発のおかげで、7時には尾鷲のコメダ珈琲でブリーフィングができ、さくっと2本潜ってお弁当を食べて帰ってきても、渋滞はほとんどなく17時過ぎには、最寄りの尾張一宮駅までお送りすることができたのです。

手作りのお弁当、本当においしいです!

事務所に戻ってから伊井さんには、GULLの軽器材一式(フィンを除く)をお買い求めいただきました。ありがとうございます。そして、今回見れなかったナナコのダボにすむカメ、リベンジしてくださいね!