愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

20180616福井県常神半島・神子

ダイビングショップ我侭潜水・DIVE110です。

今回出かけたのは、福井県の神子、水温は20度強でした。

参加されたのは、月末に石垣島へ行く計画をする内藤ご夫妻!

実質的なファンダイブは今回が石垣島へ行くまでの最終となりました。

ゑびすの根にて

小松にて

 

このご夫妻に言い続けたことがいっぱいありました。

〇目標に向かって潜る!

そのために、奥様は3月~、ご主人様は5月末から継続して潜りに来ていただきました。さらにご夫婦おそろいで器材をフルセットでご購入いただきました。

〇器材は命綱

当初は奥様のみフル器材を購入いただき、ご主人様はレンタルでもとのことでしたが、やっぱり買うならいいものがほしい!ということに

〇プール講習よりも、海に潜る!

ドライスーツシーズンからスタートした奥様は、当初中々中性浮力が取れませんでした。BCDの扱いも今一歩、どうしても潜降できなかったり、急浮上しそうになったり…。そんなときにウエイト量や肺呼吸のバランス、BCDの使用法を何度も何度も練習され、楽しく潜っていただくことができました。間違っても、「プール講習を重点に…」という理論ではなく、「経験しながらスキルアップを!」と願うオーナーインストラクター伊藤の想いが伝わったのではないでしょうか?

〇夫婦で始めたら、共に楽しめる!

料金も器材代金も2倍!しかし、夫婦水入らずではなく、「水はいる」=「潜る」ことで共有の楽しみを2倍以上味わっていただけたのではないでしょうか?

〇実は不動産部門でもご縁のあったお客様です!

我侭潜水・DIVE110は不動産会社 株式会社リアルアイの潜水事業部門、不動産の取引を通じてご縁が生じ、雑談の中から「スキューバダイビングをやってみたい!」ということになったそうです。他のショップさんにもご相談に出かけられたそうですが、ゲストの年齢層や実店舗有無等も踏まえ、判断されたようです。

〇皆様も始めませんか?夫婦でダイビング!

我侭潜水・DIVE110では、「夫婦でダイビングをしたい!」という方を応援しております。お揃いの器材を…あるいは、一緒に潜りたい!などリクエストお待ちしております。