愛知県一宮のスキューバダイビングショップ

20180508南越前

今年はアドバンスオープンウォーターダイバー認定を目指す!といってみえた島尾様、

本日はドライスーツスペシャリティに加え、エンリッチドエアナイトロックススペシャリティの講習です。

4月にオープンウォーターダイバーコースを受講された内藤様が継続して潜りにきていただいております。

6月に沖縄石垣島でのマンタを見るツアーに出かけるために、必死にトレーニングされています。

今回はSSIのドライスーツスペシャリティを受講いただきました。

年中潜れるダイバーになりませんか?

ドライスーツでのダイビングをマスターすると、ウエットスーツに衣替えしたときに、負荷が少なくなるので上達も早くなります。

 

酸素濃度の濃い混合ガスを利用することで、ダイビングの幅を広げてみませんか?

南越前ダイビングパークでの水深は12~18mのポイントが面白い!そうなると、無減圧潜水時間の長い、エンリッチドエアナイトロックスを使用するメリットも生じます!